産経ニュース

【きょうの人】漫画家、西村宗さん(79) 国際ロータリーから職業奉仕リーダーシップ賞受賞 「描きながら死にたい」 

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【きょうの人】
漫画家、西村宗さん(79) 国際ロータリーから職業奉仕リーダーシップ賞受賞 「描きながら死にたい」 

漫画家の西村宗さん(伴龍二撮影) 漫画家の西村宗さん(伴龍二撮影)

 社会奉仕団体「ロータリークラブ」の世界的組織「国際ロータリー」から、職業を生かして社会貢献した個人に贈られる「職業奉仕リーダーシップ賞」を受賞した。22日、東京都町田市内で地元クラブが開いた受賞祝いでは「一番喜んだのは妻。(受賞で)お土産を買って帰ったので」と笑いを誘った。

 庶民的なサラリーマン一家の日常を通して社会の悲哀を表した代表作「サラリ君」は昭和55年から約30年間、産経新聞朝刊で1万回以上掲載された。その原画や色紙を即売するイベントの売上金を地域の特別支援学校などへ寄付してきた。

 「社会貢献なんて大層なつもりはない。ただ、お金持ちではないからね。寄付するために稼がないといけなかったんだ」

 緩やかなタッチが印象的だが、「読者にも編集にもおもねらない」のがモットー。救急車の病院たらい回しが問題化したとき、医大での必修科目に足で金だらいを回す曲芸が導入されるという皮肉話を描いた。医師団体から抗議が来たが、「風刺される素地をつくった方が悪い」と突っぱねた。「やっぱりエスプリ(機知)が効いていないと。物書きが他人の言うことで内容を変えたりするものではない」

「ライフ」のランキング