産経ニュース

天皇陛下がインフルエンザにご罹患 29日の予定はお取りやめ

ライフ ライフ

記事詳細

更新


天皇陛下がインフルエンザにご罹患 29日の予定はお取りやめ

 宮内庁は29日、天皇陛下が27日に発熱などの風邪の症状を訴えられ、28日夜にA型インフルエンザと診断されたと発表した。29日に予定していた会計検査院長らとの昼食会などの公務は取りやめ、皇居・御所で静かに過ごされるという。

 宮内庁によると、陛下の熱は37~38度で、他にのどの痛みや軽いせきの症状がおありになる。

 陛下は皇后さまとともに1月に新年の宮中行事やフィリピン訪問を果たすなど忙しい日々を過ごされていた。今月中旬に受けられた健康診断では、特に異常は見られなかったという。

関連ニュース

救急搬送のオノ・ヨーコさんが退院 「ただのインフルエンザ」と息子ツイッター

「ライフ」のランキング