産経ニュース

【健康カフェ(21)】糖尿や肥満の人に目立つ「朝食」抜き 食べる習慣身に付けたい

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【健康カフェ(21)】
糖尿や肥満の人に目立つ「朝食」抜き 食べる習慣身に付けたい

 内閣府の調査では、朝食を食べないことがある小中学生は1~2割いるそうです。毎日朝食を食べる子供ほど、学力調査の平均正答率や体力テストの結果が良い傾向にあり、子供が朝食を食べることの重要性が叫ばれています。

 一方、大人の朝食については、さほど重要性が言われることはないように思います。私の外来を訪れる患者さんにも、朝食を食べない方が何人もいらっしゃいます。食べない理由はさまざまですが、食べないことが長年の習慣になっている人も多く、健康やダイエットのためという方も結構います。

 しかし、朝食の有無と肥満や健康について検証したこれまでの研究では、朝食をとらない人の方が肥満が多く、糖尿病や心血管疾患の発症率も高いという結果でした。これはどういうことでしょうか。

 理由の一つとして考えられるのが、朝食を食べることで体内時計が正常に働き、1日を通して活発に活動できるようになり、エネルギー消費量が多くなるというものです。また、朝食を食べる習慣のある人は、食生活をきちんとコントロールできる傾向にあり、暴飲暴食が少ないからという指摘もあります。

「ライフ」のランキング