産経ニュース

【TPP署名】追加加盟に焦点 タイ、インドネシア、台湾…希望国続々 中国抑止へカギ握る“包囲網”

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【TPP署名】
追加加盟に焦点 タイ、インドネシア、台湾…希望国続々 中国抑止へカギ握る“包囲網”

 TPP協定が署名にこぎ着けたことで、今後は参加12カ国以外の国・地域が追加で加盟できるかも焦点となる。既に韓国や台湾、タイ、フィリピン、インドネシアなどのアジア各国が続々と意欲を示している。TPPは中国の覇権主義的な姿勢を抑止する安全保障上の意味合いも強く、参加国の拡大は“TPP包囲網”を構築できるかのカギを握る。

 追加参加が認められるのは12カ国による協定が発効した後になるが、承認手続きに2年前後かかるため事前協議を実施する見通し。具体的な手順は今後、各国の首席交渉官が詰める。

 オバマ米大統領は2月中旬にも東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳を招き、加盟を促す見通しだ。

 昨年10月の大筋合意以降、利害を見極めていた国々が相次いで合流に向けて舵を切っている。なかでも、昨年末に単一市場のASEAN共同体が発足した東南アジアでは、TPPに参加したベトナムやマレーシアなどが海外からの投資呼び込みで優位に立つことから、他国に焦りが広がっている。

「ライフ」のランキング