産経ニュース

浜松市、ギョーザ購入額調査で集計ミス 「シューマイの額を使ってしまった」 宮崎市、最下位から3位に浮上

ライフ ライフ

記事詳細

更新


浜松市、ギョーザ購入額調査で集計ミス 「シューマイの額を使ってしまった」 宮崎市、最下位から3位に浮上

 浜松市は3日、総務省家計調査に基づいて1月29日に発表した平成27年の1世帯当たりギョーザ購入額の順位で、3位を京都市(2541円)から宮崎市(2712円)に訂正した。1位浜松市(4646円)、2位宇都宮市(3981円)の順位に変更はなく、京都市は4位となる。

 浜松市によると、全国の県庁所在地と政令指定都市のギョーザ購入額を集計する際、宮崎市だけは誤ってシューマイの購入額(428円)を使い、最下位の52位としていた。

 宮崎県内の報道機関からの指摘で間違いが判明した。浜松市の担当者は「集計表で、ギョーザの隣にあったシューマイの額を使ってしまった。こちらのミスでご迷惑を掛け、申し訳ない」と話している。

関連ニュース

【世界を読む】中国で爆売れ “違和感ありすぎ”髪飾り…頭から発芽?ギョーザ、ゴキブリ載せも

「ライフ」のランキング