産経ニュース

【両陛下ご訪比】両陛下、フィリピンにご到着 戦没者に心寄せ

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【両陛下ご訪比】
両陛下、フィリピンにご到着 戦没者に心寄せ

フィリピンに到着し、アキノ大統領らの出迎えを受けられる天皇、皇后両陛下=26日午後、ニノイ・アキノ国際空港(古厩正樹撮影) フィリピンに到着し、アキノ大統領らの出迎えを受けられる天皇、皇后両陛下=26日午後、ニノイ・アキノ国際空港(古厩正樹撮影)

 【マニラ=大島真生】天皇、皇后両陛下は26日、羽田空港発の政府専用機でフィリピンに到着された。30日までの5日間、首都マニラに滞在し、先の大戦での日比両国の戦没者を慰霊するとともに、同国側との友好親善に努められる。両陛下のフィリピンご訪問は、皇太子夫妻時代の昭和37年11月以来2回目となった。

 マニラ首都圏のニノイ・アキノ国際空港に降り立った両陛下は、出迎えたアキノ大統領らと笑顔で握手を交わし、両国国歌の演奏の後、送迎の車に乗り込まれた。宿泊先のホテルでは、日本人学校の児童約70人の出迎えを受け、歓迎の声に手を振って応えられた。

 その後、日本から派遣されている青年海外協力隊の隊員約45人と海辺の芝生でご懇談。両陛下は隊員らに「成果はあがりましたか」などと熱心に質問した後、マニラ湾に沈む夕日を隊員とともに眺められた。

 出発前の羽田空港で行われた行事では、天皇陛下がお見送りの皇太子さまをはじめ皇族方、安倍晋三首相らに対し、先の大戦においてフィリピンで多くの犠牲者が出たことに触れ、「このことを常に心に置き、この度の訪問を果たしていきたい」と述べられた。

 今回のご訪問は、国交正常化60周年を記念した国際親善を目的とする公式訪問だが、宮内庁は国籍を問わず戦没者を慰霊する旅を続ける両陛下の強い意向を踏まえ、日比双方の慰霊碑でのご供花を日程に入れた。

 また、マラカニアン宮殿(大統領府)で行われる国賓歓迎式典やアキノ大統領主催の晩餐(ばんさん)会に臨み、フィリピン独立運動の英雄「ホセ・リサール」の記念碑にも花輪を手向けられる。

このニュースの写真

  • 両陛下、フィリピンにご到着 戦没者に心寄せ

「ライフ」のランキング