産経ニュース

韓国は法治国家ではない! 加藤前ソウル支局長の衝撃手記「朴槿恵政権との500日戦争」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


韓国は法治国家ではない! 加藤前ソウル支局長の衝撃手記「朴槿恵政権との500日戦争」

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉をコラムで傷つけたとして在宅起訴され、昨年末、ソウル中央地裁から無罪判決を受けた産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の手記が出版された。

 タイトルは「なぜ私は韓国に勝てたか 朴槿恵政権との500日戦争」。約1年半に及ぶ韓国政府との闘いを通じて加藤記者が見たものは、大統領周辺の思惑や国民感情で恣意的に法がねじ曲げられ、言論の自由が平然と否定される隣国の姿だった。

 なぜ、検察は刑事訴追という暴挙に出たのか、背後に何があったのか。取調室や法廷での緊迫したやり取りや、韓国政府が水面下で産経新聞に接触してきた事実も含め“暗黒裁判”の裏側を当事者がすべて明らかにする。

 産経新聞出版刊。340ページ。本体価格1400円。ご購入はこちらへ。

「ライフ」のランキング