産経ニュース

東京・多摩に大雪警報 23区には注意報 JR東、中央線・青梅線の一部18日午前運休

ライフ ライフ

記事詳細

更新


東京・多摩に大雪警報 23区には注意報 JR東、中央線・青梅線の一部18日午前運休

 気象庁は17日夜、東京都多摩西部、多摩南部に大雪警報を発出した。23区西部と多摩北部には大雪注意報が出ている。東京23区など関東の平野部でも大雪となる可能性があり、鉄道や道路など交通の乱れに注意が必要だ。気象庁によると、「18日明け方から昼前まで大雪に警戒が必要」という。

 首都圏の鉄道では、JR東日本が中央線や青梅線などで18日午前の一部列車の運休を決めた。スーパーあずさなど都心と長野方面を結ぶ特急列車は始発から運転を見合わせる。

 空の便は、日航が青森、花巻、仙台の各空港を18日に発着する57便の欠航を決定。全日空は、天候の状況によって青森、仙台、秋田、福島の各空港を18日に発着する便で欠航が出る可能性があるとしている。

関連ニュース

都心で初雪観測 平年より9日遅く

「ライフ」のランキング