産経ニュース

降圧剤で劇症肝炎 2人死亡

ライフ ライフ

記事詳細

更新


降圧剤で劇症肝炎 2人死亡

 厚生労働省は12日、降圧剤として使われている「アジルサルタン」「アムロジピンベシル酸塩」の投与を受けた患者18人が横紋筋融解症などを発症し、うちアムロジピンベシル酸塩の投与を受けた2人が劇症肝炎で死亡したと発表した。厚労省はこのうち1人は副作用で死亡した可能性が否定できないとして、製薬企業各社に対し薬の添付文書の使用上の注意を改訂し、「重大な副作用」の項目に横紋筋融解症や劇症肝炎を追記するよう求めた。

「ライフ」のランキング