産経ニュース

スマホなど携帯電話の料金 契約内容を把握、無駄見直そう

ライフ ライフ

記事詳細

更新


スマホなど携帯電話の料金 契約内容を把握、無駄見直そう

 家計に占める割合が高まっているスマートフォン(スマホ)など携帯電話の料金。見直しを議論してきた総務省の有識者会議の提言を受け、携帯大手3社は今春にも低料金プランを新設する。これを機会に契約内容を精査し、節約につなげてみては。(平沢裕子)

データ通信量は?

 携帯電話会社によって料金プランは異なるが、スマホの料金は主に、通話料▽データ通信料▽端末代▽オプション料金-の4つで構成されている。

 有識者会議の提言を受け、大手3社が検討している新料金プランは、主にデータ通信料にかかわる部分だ。現在は月7ギガバイト(GB)まで通信できる料金プランの契約者が最も多いが、実際の通信量は1GB未満が目立ち、実態に合わせて1~2GBをメーンにした月額5千円以下の低料金プランが導入される見通し。また、スマホの「実質0円」のような過度な端末購入補助も見直される。

 今や生活インフラの一つとなったスマホだが、自身の契約内容を詳細に把握していない利用者もいる。

このニュースの写真

  • スマホなど携帯電話の料金 契約内容を把握、無駄見直そう

「ライフ」のランキング