産経ニュース

【厚労省人口動態】5年ぶり出生数増 自然減は9年連続増で過去最多

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【厚労省人口動態】
5年ぶり出生数増 自然減は9年連続増で過去最多

 厚生労働省は1日付で、平成27年の人口動態統計の年間推計を発表した。出生数は過去最少だった前年に比べ4千人増の100万8千人となり、5年ぶりに増加に転じた。一方、死亡数は前年比2万9千人増の130万2千人で戦後最多となり、初めて130万人を超えた。死亡数から出生数を差し引いた人口の自然減は過去最多の29万4千人で、9年連続で増加した。

 厚労省によると、1~6月の出生数が前年比で約1万2千人増加したほか、30代前半の女性の出産数が特に増えた。出生数が増加に転じたのは、好調な雇用情勢や保育所の整備が進んだことなどが影響したとみられる。1人の女性が生涯に産む子供の平均数の推計を示す合計特殊出生率は、前年(1・42)を上回る可能性も出てきた。

「ライフ」のランキング