産経ニュース

【産経抄】ツタンカーメン王墓に眠るクレオパトラ以上の美女とは… 11月30日

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【産経抄】
ツタンカーメン王墓に眠るクレオパトラ以上の美女とは… 11月30日

 エジプト南部の「王家の谷」にあるツタンカーメン王の墓には、どうやらまだ見つかっていない別の部屋があるらしい。英国人考古学者のニコラス・リーブス氏によれば、ツタンカーメンの義理の母、ネフェルティティが埋葬されている可能性がある。

 ▼美女の代名詞といえば、クレオパトラである。ところがエジプト人に聞くと、ネフェルティティの名前が挙がるそうだ。そもそも名前の意味からして、「美女がやってくる」である。1912年に発見され、ベルリンの博物館が所蔵する胸像からも、美貌は裏付けられている(『ツタンカーメン』大城道則著、中公新書)。

 ▼ネフェルティティは、紀元前14世紀、古代エジプト新王国第18王朝のファラオ(王)、アクエンアテンの第一王妃である。アクエンアテンは、伝統的な多神教から太陽神アテンだけを崇拝する一神教へと、宗教改革を成し遂げた。

 ▼ネフェルティティは、夫と同等の権力を持ち、後にファラオになったとの説まである。「元始、女性は太陽であった」。平塚らいてうの有名な言葉を地で行く人物だったようだ。

「ライフ」のランキング