産経ニュース

佳子さま、少年の主張大会ご臨席 最優秀は広島の藤井さん

ライフ ライフ

記事詳細

更新


佳子さま、少年の主張大会ご臨席 最優秀は広島の藤井さん

第37回少年の主張全国大会に出席された秋篠宮家の次女佳子さま=8日午後0時46分、東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センター(代表撮影)

 中学生が日常生活で感じたことなどを発表する「第37回少年の主張全国大会」が8日、東京・渋谷の国立オリンピック記念青少年総合センターであり、秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまが臨席された。

 地方ブロックの代表12人が壇上でそれぞれの思いを訴え、佳子さまは熱心に耳を傾け、拍手を送られていた。

 最優秀の内閣総理大臣賞は、広島県代表の中学2年、藤井志穂さんが選ばれた。「語る思いと聞く思い」と題し、被爆者の体験を聞き取る活動の中で感じた葛藤(かっとう)と、その思いを受け止めて伝えていく決意をしたことを発表した。

 文部科学大臣賞は東京都代表の中学3年の張哲語さん、国立青少年教育振興機構理事長賞は大阪府代表の中学3年、伊勢川翠さん。審査委員長賞は沖縄県代表の中学3年、河野水穂さんと、群馬県代表の中学3年、蓼沼花音さんに決まった。今回は約55万人から応募があった。

このニュースの写真

  • 佳子さま、少年の主張大会ご臨席 最優秀は広島の藤井さん
  • 佳子さま、少年の主張大会ご臨席 最優秀は広島の藤井さん
  • 佳子さま、少年の主張大会ご臨席 最優秀は広島の藤井さん
  • 佳子さま、少年の主張大会ご臨席 最優秀は広島の藤井さん

関連ニュース

佳子さま、手話大会にご臨席 高校生スピーチコンテスト

「ライフ」のランキング