産経ニュース

女性も子供も外国人も囲碁三昧 内閣総理大臣杯アマ団体戦

ライフ ライフ

記事詳細

更新


女性も子供も外国人も囲碁三昧 内閣総理大臣杯アマ団体戦

「内閣総理大臣杯第15回全国アマチュア囲碁団体選手権」東京大会では、多くの愛好家が日ごろの腕前を競った=東京都千代田区

 3人一組で戦う「第15回内閣総理大臣杯 全国アマチュア団体囲碁選手権」(産経新聞社、日本棋院主催)の東京大会が25日、東京都千代田区の日本棋院で行われた。棋力別に4クラスに分かれ81チームが参加。3~5局対戦し、日ごろ鍛えた腕前を披露した。

 チーム平均で七段以上の棋力をもつ無差別クラスは「Dream Fujitsu」(谷口洋平主将)が優勝。同日行われた大阪大会優勝の「ぴちゅーず」(西岡正織主将)と、11月23日の全国大会で対戦する。昨年、アマ団体日本一になった「団碁汁」はリーグ戦で敗退した。

 大会には同じ職場や碁会所に集う仲間ら3人が1チームとなって参加。女性だけや、子供だけで組んだチームもあった。

 一心不乱の対局ぶりで、多くのギャラリーの注目を集めたのがBクラス「YIS 火」の副将へリア・ハリーさん(31)=英国出身。ラッセル・クロウが天才数学者ジョン・ナッシュを演じた米映画「ビューティフル・マインド」(ロン・ハワード監督、日本では平成14年公開)に登場する囲碁のシーンを見て「なんて美しいんだ」と思って始めたというハリーさんは、囲碁歴約10年。現在、初段程度の実力という。

 「シンプルなのに奥が深い。(盤面の)どこでも自由に打てて、創造的なところが楽しいよ」

このニュースの写真

  • 女性も子供も外国人も囲碁三昧 内閣総理大臣杯アマ団体戦

「ライフ」のランキング