産経ニュース

ボルトの走りを学ぶ 運動会シーズン「アスリート」が小学校で走り方教室

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ボルトの走りを学ぶ 運動会シーズン「アスリート」が小学校で走り方教室

立会小学校で行われた走り方教室の様子(同校PTA提供)

 秋の運動会シーズンとなり、東京都品川区の立会小学校(星野豊校長)では13日、日本陸連公認ジュニアコーチの山田里美氏(EVOLUアスリートLab)を講師に迎えた「走り方教室」が開催された。

 山田氏は大学時代に400メートル障害でインカレ5位に入賞した実績を持つ元短距離選手。卒業後は、2年間ミクロネシアで子供たちに体育指導を行うなど特異な経験を持つ。

 この日は、同校の1年生から6年生まで約200人が参加。山田氏は「かかとが太ももに付くよう足を上げると速くなるよ」と、五輪で通算6個の金メダルを獲得したウサイン・ボルト選手が実際に練習している走り方を“伝授”。子供たちからは「手をグーとパーのどちらにしたら速くなる?」「走っていて疲れたときはどうしたら良いの」など、活発に質問も飛んでいた。

「ライフ」のランキング