産経ニュース

【書評】『村山談話 20年目の真実』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
『村山談話 20年目の真実』

『村山談話 20年目の真実』和田政宗、藤井実彦、藤岡信勝、田沼隆志著(イースト新書・861円+税)

 日本の「侵略」「植民地支配」を明記した平成7年の村山富市首相談話の作成過程を再検証した。閣議決定をめぐる内幕を暴き、中国や韓国への「土下座外交」を決定づけた談話がいかに国益を損なってきたかを追究している。

 閣議決定をめぐっては、これまで野坂浩賢官房長官(当時)が事前に数人の閣僚に根回しを行ったとされてきた。だが、本書の検証で根回しの事実を覆す新たな証言が相次ぎ、唐突な閣議決定が行われたことが判明した。中韓両国が、村山談話を基に世界中に捏造(ねつぞう)した歴史を拡散している現状に警鐘を鳴らす。(和田政宗、藤井実彦、藤岡信勝、田沼隆志著 イースト新書・861円+税)

「ライフ」のランキング