産経ニュース

【解答乱麻】慰安婦40万人…中国の「虚説」記憶遺産に反論を 明星大教授・高橋史朗

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【解答乱麻】
慰安婦40万人…中国の「虚説」記憶遺産に反論を 明星大教授・高橋史朗

 慰安婦問題などをめぐり、昨年3月、米マグロウヒル社の教科書で学んでいる高校生の保護者を含む3人の母親の話を聞いたことが契機となり、事態は大きく動いた。その母親の一人から同教科書を手渡され、慰安婦記述の事実誤認のひどさに驚愕(きょうがく)した。同教科書で学んだ高校生からヒアリングを行い、元日本兵の東史郎氏らの「南京大虐殺」の証言ビデオを見せられたことが新たに判明した。

 全米に設置された慰安婦碑・像の全ての現地調査を行い、日系人への嫌がらせや子供へのいじめの実態についても調査し、カリフォルニア在住の日本人3人が原告となった「朝日・グレンデール訴訟」へと発展した。

 同教科書の慰安婦記述について日本政府が訂正申し入れを行い、19人の日本人の有識者も「訂正勧告」を行った。これに対し5月、欧米を中心とした日本研究者ら187人が「日本の歴史家を支持する声明」を発表し賛同者は457人に増えた。

 また、中国が「南京大虐殺」と「慰安婦関連資料」をユネスコ記憶遺産に登録申請する問題が起きている。中国側は事前の審議により、追加資料の提出を求められた。

「ライフ」のランキング