産経ニュース

こちらは抗議なし…アザラシに「エリザベス」 山形の水族館、英王女にちなみ命名

ライフ ライフ

記事詳細

更新


こちらは抗議なし…アザラシに「エリザベス」 山形の水族館、英王女にちなみ命名

シャーロット王女にちなんで「エリザベス」と名付けられた山形県鶴岡市立加茂水族館の赤ちゃんアザラシ(同水族館提供)

 山形県鶴岡市立加茂水族館は、この春に生まれたゴマフアザラシの赤ちゃんの名前を、英王室に2日生まれたシャーロット・エリザベス・ダイアナ王女にちなんで「エリザベス」と決めた。大分市の高崎山自然動物園ではサルに「シャーロット」と名付けて騒ぎになったが、同館に抗議は寄せられていないという。

 エリザベスは3月9日に生まれた雌で、公募の結果、1702通の応募の中から酒田光陵高2年、相馬怜弥君(16)のエリザベスを奥泉和也館長が選んだ。シャーロットやダイアナの案はなかったという。

 同館は、平成18年に生まれたゴマフアザラシに、同年のトリノ五輪女子フィギュアスケート金メダリストの荒川静香さんにあやかって「しずか」と命名。荒川さんは現役引退後に、しずかに会いに訪れている。同館関係者は「シャーロット王女もいつかエリザベスに会いに来てくれたら…」と期待している。

「ライフ」のランキング