産経ニュース

【すっきりハッピーライフ】(54)不用品処分はどうする?

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【すっきりハッピーライフ】
(54)不用品処分はどうする?

 「廃品を無料で回収する業者にお願いしたら、費用を請求された」。国民生活センターのホームページに廃品回収業者とのトラブルに関する相談事例が掲載されていました。

 大きな家具や寝具が不用になったときは、有料の粗大ごみとして市区町村で処分してもらうのが安心です。ところが、1人暮らしやお年寄りの場合、指定された収集場所まで運ぶのが大変です。このため、民間業者に運搬や廃棄を依頼するケースも多いようです。

 そこで、私たちが知っておきたいのが不用品の処分にかかわる基本情報。廃棄物処理業には自治体の許可が必要で、産業廃棄物処理業と一般廃棄物処理業とがあります。家庭から出る廃棄物は後者の「一般」に該当します。

 廃品回収のチラシや住宅街などでアナウンスして回っているトラックを見かけることがあります。利用する場合には、許可を受けているかどうかを確認する必要があります。

 店頭買い取りの場合には、全国展開しているチェーン店や地域で長く商売をしている店に依頼しましょう。また、自宅での引き取りサービスもありますが、しっかりと情報収集をして評判のよいところを選ぶようにしましょう。対応は1人でせず、不満があったらきちんと断るなどくれぐれも慎重に。

 一方、不用品の種類によっては寄付することで人の役に立つこともできます。ランドセルや楽器、使用済みのテレホンカード、切手、コインなどの寄付を募り、国際貢献をしている団体があります。インターネットで、「不用品」「国際協力」などのキーワードを入力して検索すると、そうした活動をしている団体を探すことができます。協力してみてはいかがでしょうか。(整理収納アドバイザー すはらひろこ)

「ライフ」のランキング