産経ニュース

【両陛下パラオご訪問】ペリリュー島の子供たち、両陛下を「両国友好の証」の手作り横断幕で歓迎へ 日本人教諭と島民協力

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【両陛下パラオご訪問】
ペリリュー島の子供たち、両陛下を「両国友好の証」の手作り横断幕で歓迎へ 日本人教諭と島民協力

天皇、皇后両陛下が9日に訪問されるペリリュー島のペリリュー小学校で、両陛下を歓迎する手づくりの横断幕を掲げる練習をする児童ら=8日午前、パラオ共和国・ペリリュー島(松本健吾撮影)

 【ペリリュー島(パラオ共和国)=今村義丈】天皇、皇后両陛下が9日に訪問されるペリリュー島では、地元の子供たちが歓迎の横断幕を作り上げ、8日にお迎えの練習を行った。ペリリュー小学校にボランティアで赴任中の愛知県の教諭、酒井大輔さん(30)の提案で保護者以外の島民も協力。子供たちは、両国協力の証となる横断幕を両陛下に見ていただくのを心待ちにしている。

 同小学校と幼稚園の子供約85人が手がけた横断幕は、横約3・7メートル、縦約1・4メートル。水色地に黄色い月のパラオ国旗の中に「Alii!」(パラオ語でこんにちは)など歓迎の言葉、日本国旗、友好の握手の手などが描かれ、島民が非公式ながらペリリュー州の花と呼ぶ桜もあしらった。酒井さんの提案で、空き缶などを集めて換金し、材料費にした。

 両陛下が通られる沿道で掲げ、代表の子供はご懇談にも同席予定。同小生徒会長のチャド・キム君(11)は「桜の色を一生懸命塗った。ようこその気持ちを伝えたい」、ニルブルント・アルラン校長(50)は「歴史的なご訪問を子供らが次の世代にも語り継いでほしい」と話した。

「ライフ」のランキング