産経ニュース

待ち遠しい「1年生」 ランドセル造りが最盛期

ライフ ライフ

記事詳細

更新


待ち遠しい「1年生」 ランドセル造りが最盛期

東京・西新井の土屋鞄製造所では、来春の新入生向けのランドセル製造が最盛期をむかえてる=1月14日、東京都足立区(早坂洋祐撮影)

 東京都足立区の土屋鞄製造所では、今春に小学校入学を控える新入生向けのランドセルの製造がピークを迎えている。

 同社のランドセルはすべて手作り。70人ほどの職人が1週間ほどかけて丁寧に作り上げている。作業場には次の工程を待つカラフルなランドセルが、床一面に置かれていた。

 商品は素材や色の組み合わせで64種類を用意。最近の人気は男子は黒や緑など飽きの来ない落ち着いた色で、女子はピンクやラベンダーなどカラフルな色をファッション感覚で選んでいるという。今春の引き渡し分の予約は全て埋まっており、出荷作業は3月下旬まで続く。

「ライフ」のランキング