産経ニュース

【聞きたい。】鈴木直道さん『夕張再生市長』 目標になる街をつくる

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【聞きたい。】
鈴木直道さん『夕張再生市長』 目標になる街をつくる

 ■『夕張再生市長 課題先進地で見た「人口減少ニッポン」を生き抜くヒント』

 人口が最盛期の1割以下に激減し、財政破綻(はたん)した街には、自由に使える予算はないに等しい。それでもできることはあるはず、とさまざまな手を打っていく。「人もカネもないけれど、その中でどうするかを考えなければならない。夕張でできることは、全国どこでもできるはずです」と市長は話す。無から成果を生み出すには、斬新な発想が求められる。

 かつて炭坑で栄えた市内には、石炭を掘った残りを積んだ「ズリ山」が至るところにある。いくらか石炭も含まれており、自然発火や崩落の危険性もある厄介もので、市には撤去する費用もない。しかしこれを燃料として売り払ってしまえば、ゴミの山を宝の山に変えることができると、八方手を尽くした。現在そのメドがついたところだ。

 少子高齢化が進み、財政も火の車。夕張の現状は、実は日本の近未来の姿でもある。いま、人に役割があるように、街にも役割があると考えている。「どうすれば厳しい状況の中で持続可能な街をつくることが可能なのかを考えるのが夕張の役割ではないか」と。

「ライフ」のランキング