産経ニュース

【エボラ出血熱】リベリア滞在の40代男性ジャーナリストが発熱 国立国際医療研究センターに搬送

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【エボラ出血熱】
リベリア滞在の40代男性ジャーナリストが発熱 国立国際医療研究センターに搬送

報道陣の質問に答える塩崎厚労相=27日夜、厚労省

 西アフリカのリベリアに滞在した40代の男性ジャーナリストが27日夕、東京・羽田空港で発熱を訴えたことが分かった。男性はエボラ出血熱などの1類感染症に対応する国立国際医療研究センター(東京都新宿区)に運ばれ、検査を受ける。

 関係者によると、男性はリベリアの首都、モンロビアなどに滞在したが、感染者との接触はないという。27日にロンドンから羽田空港に到着し、発熱の症状を訴えた。

 国立感染症研究所は男性の血液などにエボラウイルスの遺伝子が含まれているかを検査する。

このニュースの写真

  • リベリア滞在の40代男性ジャーナリストが発熱 国立国際医療研究センターに搬送

関連ニュース

【科学】エボラウイルスの謎 感染ルートや生態は未解明

「ライフ」のランキング