産経ニュース

【聞きたい。】島田一さん 『新共和党宣言 国債が紙くずにならないために』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【聞きたい。】
島田一さん 『新共和党宣言 国債が紙くずにならないために』

島田一・金融ファクシミリ新聞社社長

財政再建へ共和制の挙国一致内閣を

 「今は戦争をやるべきときではない」

 軍事評論家ではなく、財務省・日銀ウオッチャーとして日本の金融・資本市場を36年間取材してきた記者のいきなりの一言に面食らった。

 しかし話を聞いていくと合点がいった。つまり偶発的に日中戦争が起きて、そのショックで金利が上昇すると同時に税収が減少すれば国債は紙くずとなる。戦費は賄えないから、戦わずして負ける。「財政破綻時に戦争は無理。国の体制を変えて借金を返済し財政を健全化すべき」と訴える。

 国が抱える借金は1千兆円と国内総生産(GDP)の2倍。なぜここまで膨らんだのか。「省あって国なし」のバラバラな国家体制が予算を膨らませてきた。「取材してきた財務省・日銀は日本経済の司令塔で人材も優秀。しかし霞が関(官僚)の組織がうまく機能していない。その理由を明らかにしたかった」

 そして導き出したのが共和制による挙国一致内閣であり、それによる財政の抜本的再建だ。新共和党という新しい政党を結成したことにして、そのマニフェストを掲げた。

このニュースの写真

  • 島田一さん 『新共和党宣言 国債が紙くずにならないために』

「ライフ」のランキング