産経ニュース

【書評】『日韓歴史認識問題とは何か』木村幹著

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
『日韓歴史認識問題とは何か』木村幹著

 〈どのような目的でどのような方向に進むにせよ、問題の背後にあるメカニズムへの正確な分析を欠いたままでの対応が、効率的な結果をもたらすことはない〉。本書の意義は、この一節に集約されている。地域によって、人によって「過去」に対する認識は違って当然。相違が必ずしも衝突を生むわけでもない。それなのになぜ、共に民主主義国で結びつきも強いはずの日韓両国の間で深刻な対立が生じたのか。原因となった1980年代以降の事象を丁寧に読み解いていく。政治体制、経済環境、社会状況を分析する冷静な視線は、きっと共有可能だ。(ミネルヴァ書房・2800円+税)

「ライフ」のランキング