産経ニュース

地下道の壁からニャー 秋田で警察官が子猫救出作戦

ライフ ライフ

記事詳細

更新


地下道の壁からニャー 秋田で警察官が子猫救出作戦

(上)地下道の壁の向こうに入り込み、警察官に助け出される子猫(下)階段を駆け上がって地上に出た=17日、秋田市大町(渡辺浩撮影)

 17日午前9時半ごろ、秋田市大町の歩行者用地下道で壁の奥から猫の鳴き声がするのを通りかかった女性が気付き、秋田中央署大町交番に届け出た。

 署員が調べたところ、壁の向こう側に猫がいるのが確認された。壁の下部にある金属製パネルのわずかな隙間から入り込んだらしく、出ることができなくなっていた。

 署員5人が“救出作戦”を開始。「頑張れ」と声を掛けながら、ドライバーなどを使い、1時間かけてパネルをこじ開け、猫を助け出した。

 猫は素早く走り出して階段を駆け上がり、一度は地上に出たが、再び署員らのもとに戻ってきたため、同署で保護した。

 猫は生後間もない体長20センチ余りの雄。せっかく助かった命だが、飼い主が分からない猫には遺失物法が適用されないため、夕方に保健所に引き渡されることに…。それを知った通報者の女性が猫を引き取った。

 女性は「助かってよかった。私がしばらく保護した後、猫好きの友人が飼ってくれることになった」とほっとした様子で話した。

このニュースの写真

  • 地下道の壁からニャー 秋田で警察官が子猫救出作戦
  • 地下道の壁からニャー 秋田で警察官が子猫救出作戦

「ライフ」のランキング