産経ニュース

【将棋】来春の将棋電王戦に阿久津八段ら出場決定

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【将棋】
来春の将棋電王戦に阿久津八段ら出場決定

 日本将棋連盟などは12日、プロ棋士とコンピューターソフトが来年3月から4月にかけて戦う「将棋電王戦FINAL」に出場する若手棋士5人を発表した。5人が5つのコンピューター将棋ソフトと対戦する団体戦で、持ち時間は各5時間(休憩2回、計1時間30分)。

 団体戦形式の電王戦は過去2度行われており、今年は棋士の1勝4敗、昨年は1勝1分け3敗。対戦相手のコンピューターソフトは11月1日から実施される「将棋電王トーナメント」に勝ち抜いた上位5つが出場する。「ponanza(ポナンザ)」など26チームがエントリーしている。

 出場棋士は次の通り。阿久津主税(ちから)八段(32)▽村山慈明(やすあき)七段(30)▽稲葉陽(あきら)七段(26)▽永瀬拓矢六段(22)▽斎藤慎太郎五段(21)

「ライフ」のランキング