産経ニュース

【くらしナビ】大人の音楽教室が盛況 中高年の初心者、目的達成の楽しみ

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【くらしナビ】
大人の音楽教室が盛況 中高年の初心者、目的達成の楽しみ

 子供の頃できなかった楽器を始めたり、一度はやめたが再チャレンジする中高年が増えている。大人向けの教室も盛況で、思い思いの目的に向けて音楽を楽しんでいるようだ。

 例えば、ヤマハの「大人の音楽レッスン」。昭和61年に「ポピュラーミュージックスクール」でスタートした頃は、受講者はほとんど学生だった。その後、自己啓発ブームでOL層へと広がる。近年は「昔、子供が弾いていたピアノがある」とか「実は習ってみたかった」というリタイア族も加わり、今や受講者数は全国11万人に及ぶ。

 「平成23年に調査したところ、平均年齢は45・5歳、男女比は35対65。7割は楽器が初めてで、経験者が他の楽器を始めたり、個人や単科レッスンの他にアンサンブルクラスで合奏されるなど、楽しみ方に幅や深みが出てきています」とヤマハミュージックジャパン音楽教室企画課の野村幸代さん。

 東京・新橋の教室をのぞくと、ちょうどバイオリンのレッスン中。受講者は小学高学年でやめて以来、再開して約10年という女性2人。

 「こんなに長く続くとは思いませんでした。マイペースで練習できて楽しい。60歳になりましたが、家族も応援してくれ、手が動く限り続けたいです」と尾山美代子さん。

「ライフ」のランキング