産経ニュース

伊勢神宮式年遷宮フォーラム-未来を紡ぐ-

ライフ ライフ

記事詳細

更新


伊勢神宮式年遷宮フォーラム-未来を紡ぐ-

 安本編集委員 古事記には因幡の白兎(しろうさぎ)やヤマタノオロチなど、おとぎ話の原型のようなものがあります。古事記でいちばん好きな話は何でしょうか。

 宮本氏 やはり因幡の白兎です。最初に読んで興味を持ちましたが、おもしろいというよりも訳が分からなかった。兎はサメに嘘をついていたことをばらして皮をはがれます。何でばらしたのだろうと思わされました。嘘をつくならつき通せというのが教訓なのかと(笑)。これでいいのかと思うとともに、大国主命(おおくにぬしのみこと)が末っ子で、兄からまあよくいじめられる。まだ我慢していると。神様なのにいとおしく、人間らしくて親近感を感じました。

 安本編集委員 伊勢に行かれたことは?

 宮本氏 もちろんお参りさせていただきました。噂には聞いていたけれどという感じで、大変に幸せな時間でした。想像以上でした。木も森も川も清らかで静かな自然の中にあり、すべてが清められていて、自分がその中にいることが幸せでした。うれしいと笑ってしまうのですが、気持ち悪いくらい笑っていました(笑)。心が澄む所でした。

 安本編集委員 笑うというのは神様が喜ばれることです。古事記にもそう書かれています。笑うという意味を楽しむという字で当てていました。古くからあった価値観で、笑うというのは道理に合っています。

「ライフ」のランキング