産経ニュース

あのジェイムズ・ボンドのDB5をアストンマーティンがリプロダクション

GQ JAPAN GQ JAPAN

記事詳細

更新


あのジェイムズ・ボンドのDB5をアストンマーティンがリプロダクション

 DB5は1963年に発表された。DB4GTのアップデート版だが、3連のSUカーブレターを装着した3995cc直列6気筒エンジン(282英馬力)をあらたに搭載していた。

 さらに、新開発の5段マニュアル変速機やガーリング社のディスクブレーキなども採用。65年には電動ウィンドウや油圧ブレーキシステムなど、高価なGTにふさわしい装備も用意していたのである。

アストンマーティン DB5 アストンマーティン DB5

 「ジェイムズ・ボンド映画とアストンマーティンに強い結びつきを感じてくれるファンは、いまでも大勢いると思います」

 アストンマーティン・ラゴンダのアンディ・パーマーCEOは談話を発表している。

 「なかでもゴールドフィンガーに出てくるDB5に乗れたら? 当時と同じ工場で作られたモデルを買えたら、それこそ究極の夢の実現でしょう」

続きを読む

このニュースの写真

  • あのジェイムズ・ボンドのDB5をアストンマーティンがリプロダクション
  • あのジェイムズ・ボンドのDB5をアストンマーティンがリプロダクション
  • あのジェイムズ・ボンドのDB5をアストンマーティンがリプロダクション
  • あのジェイムズ・ボンドのDB5をアストンマーティンがリプロダクション
  • あのジェイムズ・ボンドのDB5をアストンマーティンがリプロダクション
  • あのジェイムズ・ボンドのDB5をアストンマーティンがリプロダクション
  • あのジェイムズ・ボンドのDB5をアストンマーティンがリプロダクション