産経ニュース

“やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ

GQ JAPAN GQ JAPAN

記事詳細

更新


“やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ

 路面からのショックはダイレクトに入ってくるが、ボディがしっかりしているおかげで、ショックアブソーバーは短い時間でその衝撃を吸収するし、ハンドルを切れば、思った以上に小さなロールでコーナーを素早く曲がる。クイックだが過敏過ぎない絶妙なさじ加減の操舵応答性には、まるで自分が10歳若いカラダを取り戻したような気分になる。

 エンジンは、ずばり速い! 額面的には200psしかないが、まともに踏んだらとことん速い。同時期に導入したup!  GTIもそうだったが、日本仕様はブーストが上げられているのだろうか? ヨーロッパで試乗したときのようなまったりとトルキーな、口さがなく言えば眠たい感じが払拭されていて、湿式の6速DSG(デュアル・クラッチ・トランスミッション)を搭載しているにもかかわらず、アクセルに対する反応が素早いのだ。

 ゴロゴロ、と少し安っぽい音をたてるての回転上昇感はあるものの、そのサウンドはカラッと乾いている。モードボタンを「SPORT」に切り替えると、スポーツセレクト付きサスペンションのダンピングが固められ、ブーストがさらに上がる。アクセルオフでは“バラッ、ヴァララッ!”と、小さな点火カットサウンドが聞こえ、ステアリングのパドルを引けば“ヴォフッ!”という重低音とともに、電光石火のシフトアップが、アクセルを踏み続けたままで完了する。

 しかも、今回からこのモード切替スイッチが、コンソールの右側へきちんと移設されたのも素晴らしい。これまではゴルフも含め、これが左側に付いており、ブラインドタッチによるモード変更がとにかくやりづらかったのだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ