産経ニュース

“やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ

GQ JAPAN GQ JAPAN

記事詳細

更新


“やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ

 ただし日本と欧州とでは、ハッチバックの走りのレベルに大きな開きがある。日本ではCセグハッチ(ひとつ上のゴルフクラスだ)そのものが衰退してしまったし、このポロが属するBセグメントも、走りより室内の広さを目指したハイルーフ系が主流となり、シティコミューターとしての利便性が重要視されている。もっと言えば、トールワゴン系軽自動車に押され気味でもある。

 対して欧州では、相変わらずハッチバックが庶民の生活に根ざしており、その利便性以上に走りが磨かれ続けているから、比べてしまえばその差は大きいのだ。

 たとえばポロのボディは屈強だ。それはベースモデルだと1.0リッターの排気量しかないターボエンジン(95ps/175Nm)を積むクルマに、倍の排気量を持つ2.0リッターのターボエンジン(200ps/320Nm)をブチこんでしまうことからもわかる。

 とはいえ、ノーマルに対し特別な補強が施されてはいない。しかし、固められた足まわりと、17インチタイヤを与えるだけで、200psにも達するパワーをバシッと受け止め、思い通りに走らせてしまうシャシー性能を持っているのだ。

 実際ポロGTIを運転すると、そのソリッドな乗り味にちょっと驚く。いや、むしろスペインのマラガで試乗したときは、もっとしっとりと老成した乗り味だったような……ともかく、日本に入ってきたポロGTIの乗り心地は荒削りで、板っぽく、しかしなんとも若々しい。

続きを読む

このニュースの写真

  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ
  • “やばい。キターーーーーーーッ! ”と興奮するホットハッチ、それが新型ポロGTIだ