産経ニュース

レースカーと市販車の境なんてとっぱらえ トヨタのスーパースポーツに注目

GQ JAPAN GQ JAPAN

記事詳細

更新


レースカーと市販車の境なんてとっぱらえ トヨタのスーパースポーツに注目

 「クルマが誕生して100年を過ぎ、自動車産業が大きな変化点を迎える中、次の100年もクルマを楽しくしていきたい」というトヨタ自動車の豊田章男社長のコメントもこのとき紹介された。

 この手のレーシングカーのようなスーパースポーツの先駆けとして、メルセデスAMGが2017年に発表した「プロジェクトワン」が思い浮かぶ。こちらはF1のメカニズムを(一部)搭載しているモデルだ。

トヨタ ガズーレーシング GR スーパースポーツコンセプト(テストカー) |TOYOTA GAZOO Racing GR Supersport Concept(Test Car) トヨタ ガズーレーシング GR スーパースポーツコンセプト(テストカー) |TOYOTA GAZOO Racing GR Supersport Concept(Test Car)

 2019年発売で280万ドル(3億円超)という価格が言われているが、275台の生産予定ぶんは18年秋には売り切れている。マーケットがちゃんとあるということだ。

 超高性能スポーツカーは、技術を売り物とする自動車メーカーにとって格好の宣伝材料となる。トヨタ自動車とガズーレーシングは、18年度のWEC参戦も発表しており、その意味でも、GRスーパースポーツプロトタイプの意義は大きいはずだ。

 露出の大きなブースの女のコや、太いタイヤにキラキラした装飾をほどこしたドレスアップカーも東京オートサロンの楽しみであることはまちがいない。

 かたやこのようなスーパースポーツカーがお披露目されるのを見ると、自動車の楽しみはまだ尽きないといえるだろうか。

 

 

このニュースの写真

  • レースカーと市販車の境なんてとっぱらえ トヨタのスーパースポーツに注目
  • レースカーと市販車の境なんてとっぱらえ トヨタのスーパースポーツに注目
  • レースカーと市販車の境なんてとっぱらえ トヨタのスーパースポーツに注目