産経ニュース

新世代カーボンが“風”を制する ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ、その速さの秘密に迫る

GQ JAPAN GQ JAPAN

記事詳細

更新


新世代カーボンが“風”を制する ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ、その速さの秘密に迫る

 というのも、カーボンコンポジット部品の強度はおおむねカーボン繊維の長さに比例するが、長いカーボン繊維は扱いにくいため、成形に人手を要するなどしてコストが高くなりがちになる。いっぽう、繊維を短くすれば金型でのプレスが可能になるのでコストは低減できるが、繊維が短いだけに高い強度は望めない。つまり、それぞれの製法には長所と短所があって、それらを上手に組み合わせることで、価格が適正で優れた性能を持つスポーツカーを完成できるのだ。

 そうした多種多様なカーボンコンポジットを用いるランボルギーニだが、ウラカンに追加したハイパフォーマンスバージョンの新型モデル「ペルフォルマンテ」では、これまでにないカーボン素材を採用している。それが三菱レイヨンとの共同開発によって生まれたフォージドコンポジットである。

 わずか2ピース

 デ・オト氏によれば、これはCSMCの一種だが、通常のCSMCよりも表面をはるかに滑らかに仕上げることで、いわば化粧板のようにも使えるコンポジット素材に仕上がったという。その外観は、一般的なカーボンコンポジットのような幾何学的に規則だった網目模様ではなく、まるで黒い大理石のようにランダムな模様を描く点が特色。

続きを読む

このニュースの写真

  • 新世代カーボンが“風”を制する ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ、その速さの秘密に迫る
  • 新世代カーボンが“風”を制する ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ、その速さの秘密に迫る
  • 新世代カーボンが“風”を制する ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ、その速さの秘密に迫る
  • 新世代カーボンが“風”を制する ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ、その速さの秘密に迫る
  • 新世代カーボンが“風”を制する ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ、その速さの秘密に迫る
  • 新世代カーボンが“風”を制する ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ、その速さの秘密に迫る
  • 新世代カーボンが“風”を制する ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ、その速さの秘密に迫る