産経ニュース

911至上主義からの脱却? ポルシェ「ケイマン GT4 クラブスポーツ」に試乗

GQ JAPAN GQ JAPAN

記事詳細

更新


911至上主義からの脱却? ポルシェ「ケイマン GT4 クラブスポーツ」に試乗

 まずはノーマルのGT4でコースイン

 クラブスポーツもクラブスポーツMRも、ジャングルジムの如きロールケージなど様々な安全装備を装着したうえで、なおかつ大幅に軽量化したボディに、溝なしスリックタイヤを履いた本格的なレーシング・モデルだった。万が一にもクラッシュなど許されない貴重な試乗車ゆえ、まずはプロのレーシング・ドライバーが駆る先導車に続いての、量販型GT4での完熟走行からプログラムはスタートした。

 ちなみに、このまま公道へと乗り出せるノーマルのGT4でも、本格的なサーキット走行を難なくこなせるポテンシャルの持ち主であることは、すでに確認済みだ。ちなみに、こうした忙しいシーンでは、ヒール&トーの操作を肩代わりしてくれるダウンシフト時のブレッピング機能が、単なるアクセサリーなどではなく、徹底的に機能的な“実用装備”であることを、改めて教えられることになった。

 轟音に包まれるキャビン

 そんな肩慣らしの後、メインメニューであるクラブスポーツとクラブスポーツMRへの試乗となった。まずは後者からのテストドライブ。

 クルマのスタイリングは基本的に量販型に準じるものの、専用サスペンションの採用でさらにローダウンしたボディに、フェンダーからはみ出さんばかりのスリックタイヤを組み合わせ、派手なカラーリングをまとったその姿は、やはり純粋なレーシング・モデルならではの迫力を見せる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 911至上主義からの脱却? ポルシェ「ケイマン GT4 クラブスポーツ」に試乗