産経ニュース

911至上主義からの脱却? ポルシェ「ケイマン GT4 クラブスポーツ」に試乗

GQ JAPAN GQ JAPAN

記事詳細

更新


911至上主義からの脱却? ポルシェ「ケイマン GT4 クラブスポーツ」に試乗

 ポルシェ ケイマンのサーキット専用モデル「ケイマン GT4 クラブスポーツ」をドイツ・ドレスデンで試乗した。河村康彦がレポートする。

 文・河村康彦

※その他の画像はこちら

 911の呪縛

 クルマは好きだけど、レースに興味はない。ポルシェには乗ってみたいけど、サーキットで走りたいとまでは思わない。そう考えてる人たちは、きっと少なくはないはずだ。

 だが、あまたある自動車ブランドのなかで、とくにポルシェに限っては、レースというイベントも、サーキットというロケーションも、どちらも“切っても切れない縁”にある。

 ポルシェとともに歩み、そして育ってきたといっても過言ではない今日のモータースポーツ。その主役は歴史的に、リア・エンジンの後輪駆動車である最初のポルシェとしての356や、そこから発展した911が担ってきた。ひとつの転機は1996年に発表したミドシップ・オープン・スポーツカーのボクスターによってもたらされた。ボクスターはその後、順調に成長し、2005年にはよりピュアな走りを追求したクーペ・バージョンのミドシップ・スポーツ、ケイマンが登場するにいたる。このケイマンの到来をもってして、911の、ポルシェの“走り”のシンボルとしての位置に微妙な変化が生じた、と私は見ている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 911至上主義からの脱却? ポルシェ「ケイマン GT4 クラブスポーツ」に試乗