産経ニュース

いまハリウッドで最も注目されている女優、プリヤンカー・チョープラー

GQ JAPAN GQ JAPAN

記事詳細

更新


いまハリウッドで最も注目されている女優、プリヤンカー・チョープラー

 ミス・ワールドに輝き、ボリウッドで活躍した後、インド人女優として初めて米ドラマの主役に抜擢されたプリヤンカー・チョープラー。一躍ハリウッドスターの仲間入りを果たした彼女の魅力に迫る!

 Words by Maki Kunikata

※その他の画像はこちら

1. 20世紀最後の「ミス・ワールド」

 インド・ジャムシェードプル出身のプリヤンカーは、褐色の肌に黒髪、そしてエキゾチックなルックスが特徴だ。2000年、18歳で世界三大ミスコンテストのひとつ「ミス・ワールド」で優勝。2003年、『Andaaz』(原題)でボリウッド映画デビューし、その後40作以上の映画に出演した。歌って踊れるエンターテイナーとして、インドでは知らない人はいないほどのトップ女優だ。

2. ボリウッド女優からハリウッド進出

 シンガーソングライターでもあるプリヤンカーは、2012年に歌手ウィル・アイ・アムとのコラボ曲『イン・マイ・シティ』で歌手デビューを果たし、翌年にはラッパーのピットブルとのコラボ曲『エキゾチック』も発表。そして、プリヤンカーを一躍有名にしたのは、2015年の米ABC製作のサスペンスドラマ『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』で、インド人女優として初めて米ドラマの主演に抜擢されたこと。同ドラマは、開始直後から高視聴率で好評を獲得し、アメリカでは現在シーズン2が放送中だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • いまハリウッドで最も注目されている女優、プリヤンカー・チョープラー