産経ニュース

あの悪人たちが帰ってくる--北野武監督が『アウトレイジ 最終章』を製作中!

GQ JAPAN GQ JAPAN

記事詳細

更新


あの悪人たちが帰ってくる--北野武監督が『アウトレイジ 最終章』を製作中!

 北野武監督がバイオレンス映画『アウトレイジ 最終章』を製作中であることが明らかになった。前作の生き残りたちが新たな権力闘争に挑む作品。お笑いから暴力へ復帰した監督の最新作に要注目だ。

 文・冨田秀継(GQ)

 大ヒット映画シリーズ『アウトレイジ』が5年ぶりに帰ってくる。12月2日、北野武監督がシリーズ3作目となる最新作『アウトレイジ 最終章』を製作中であることが明らかになった。その名の通り最後の『アウトレイジ』になる作品で、2017年に全国で公開される予定だ。

 『アウトレイジ』の公開が2010年、次作『アウトレイジ ビヨンド」の公開が2012年。間に“ジジイ大暴れエンタテインメント”のキャッチコピーで知られるコミカルなヤクザ映画『龍三と七人の子分たち』(2015)を挟み、再び超ド級のバイオレンスを描く。

 最新作には、大友組・元組長の大友役にビートたけし、関西最大の組織である花菱会の幹部・西野役に西田敏行が出演。また、『アウトレイジ ビヨンド』では花菱会幹部の中田役を好演し、翌年の連続テレビ小説「あまちゃん」では見た目もキャラクターもまったく違う小田勉役を見事に演じて話題となった塩見三省も、もちろん登場する。

 さらには関東の山王会の白山役に名高達男、五味役に光石研、組織を追う警視庁の平山役に中村育二、同・繁田役に松重豊、韓国大物フィクサーの側近の李役に白竜と、『アウトレイジ ビヨンド』の生き残りたちが出演。前作のその後が描かれるという。

続きを読む

このニュースの写真

  • あの悪人たちが帰ってくる--北野武監督が『アウトレイジ 最終章』を製作中!