産経ニュース

コーンフレークのケロッグ、トランプ支持の極右ニュースサイトと全面闘争へ

GQ JAPAN GQ JAPAN

記事詳細

更新


コーンフレークのケロッグ、トランプ支持の極右ニュースサイトと全面闘争へ

 ケロッグがトランプ支持の極右ニュースサイトから広告を引き上げた。これに激怒したニュースサイト側が、読者にケロッグ製品の不買運動を提案。ケロッグを非難する者と応援する者とで論争が続いており、アメリカの「分断」の根深さを伺わせている。

 Words: Masako Iwasaki

 騒動を受け、米ケロッグの株価も下落。いったい何が? 出典:Google Finance

 今朝、米国のTwitterトレンドで断トツ1位になっていたキーワードが「#DumpKelloggs」だ。直訳すれば「ケロッグなんて投げ捨ててしまえ」だが、一体何が起こっているのだろうか。

 事の発端は、オンラインニュースサイト「ブライトバート・ニュース・ネットワーク」からケロッグが広告をすべて引き上げたことだった。ブライトバート・ニュースは極右系のメディアとして知られ、先の大統領選では不法移民の強制送還やイスラム教徒の入国禁止などを公約に掲げたドナルド・トランプ氏を熱烈に支持。ゴールドマンサックス出身で同社会長を務めるスティーブン・バノン氏は、トランプ陣営の選挙対策本部の最高責任者として辣腕も振るった。来年発足するトランプ政権でバノン氏は、首席戦略官 兼 上級顧問に就任することが決定している。

続きを読む

このニュースの写真

  • コーンフレークのケロッグ、トランプ支持の極右ニュースサイトと全面闘争へ