産経ニュース

30年も虐待され続けたクマ、保護されて1年後に元気な姿を見せる

GQ JAPAN GQ JAPAN

記事詳細

更新


30年も虐待され続けたクマ、保護されて1年後に元気な姿を見せる

 

 2015年、そんな彼女を助けて欲しいという声がPETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会/People for the Ethical Treatment of Animals)に届き、フィフィは30年目にしてようやく助け出された。コロラド州のワイルドアニマル・サンクチュアリに移送され、彼女は初めて真っ当なケアを受けることができた。

 そして2016年、サンクチュアリ内のフィフィはまるで生まれ変わったような姿を見せてくれた。まるまると太り、つややかな毛並みの堂々とした体躯で悠然と歩く彼女は、もはやあの檻の中にいた小さくてかわいそうなフィフィではなかった。

 PETAがこの動画を公開したのは今年3月。フィフィはもうじき、健康な状態で初めてクリスマスを迎える。彼女の幸せな生活がこの先もずっと続くことを願ってやまない。

 

このニュースの写真

  • 30年も虐待され続けたクマ、保護されて1年後に元気な姿を見せる