産経ニュース

キュートなだけじゃない実力派--ザ・ビートルに1.4リッター登場

GQ JAPAN GQ JAPAN

記事詳細

更新


キュートなだけじゃない実力派--ザ・ビートルに1.4リッター登場

 永遠のアイコンと呼ばれるビートル。そのイメージを現代によみがえらせたザ・ビートルは豊富なカラースキームなどで人気を呼んでいる。そこに1.4リッターモデルが新たに追加。ほどよいパワー感でコストパフォーマンスが高い。

 文・小川フミオ

※その他の画像はこちら

 マイナーチェンジを受けたフォルクスワーゲン ザ・ビートル。最新の話題は1.4リッターエンジン搭載のザ・ビートルR-Lineの導入だ。2016年11月9日に日本発売されたこのモデルは、従来の1.2リッターと2リッターのギャップを埋める。適度なパワーでバリューフォーマネー感の高いモデルといえる。

 フォルクスワーゲンザ・ビートルは2011年に発表。1998年に登場してその斬新なコンセプトから大きな話題を呼んだニュービートルの後継である。唯一無二のものに与えられる英語の定冠詞「ザ」を車名に戴いているだけにフォルクスワーゲンの自信のほどが感じられる。日本には2012年から導入され、一時期はカブリオレも設定されていた。

続きを読む

このニュースの写真

  • キュートなだけじゃない実力派--ザ・ビートルに1.4リッター登場