産経ニュース

ベッカムになりたくて整形手術に260万円…甘すぎる夢を抱く19歳にテレビ番組ホストがバッサリ

GQ JAPAN GQ JAPAN

記事詳細

更新


ベッカムになりたくて整形手術に260万円…甘すぎる夢を抱く19歳にテレビ番組ホストがバッサリ

 憧れのあの人のようになりたい……とは、誰しも持ったことがあるだろう。英国のジョンソン青年はベッカムのようになりたかった。だから整形したのだが、これは……。

 Words: Masako Iwasaki

 バービー人形やジャスティン・ビーバーといった憧れの対象に自分を近づけるため、整形手術を繰り返す人がいる。英国に住むジャック・ジョンソン(19)の理想像は、同じ英国のスーパースター、デヴィッド・ベッカムだった。

 朝のトークショー「This Morning」に出演したジョンソンは、現在までに約2万5497ドルを整形手術に費やしており、今後も4万ドルをつぎ込む予定であることを明かした。

 日本のテレビ番組であれば、生暖かい目と当たり障りのないコメントと共にご退場いただくケースだが、番組のホストを務めるフィリップ・スコフィールドは違った。彼は19歳の夢見る若者にこう切り込んだのだ。

 「まったくベッカムには見えないね。そもそも骨格の問題だと思うよ」

 厳しい指摘にジョンソンは「はっきりわかっているんです、僕が彼に似てないってことは。僕だってバカじゃない。でも僕は“ベッカムのようになる”というゴールを目指して頑張っているところなんです」と精一杯反論した。

続きを読む