産経ニュース

ただお尻見せているだけじゃない! 歌姫リアーナ“美”“性”統合させた「モード・セクシー」って?

GQ JAPAN GQ JAPAN

記事詳細

更新


ただお尻見せているだけじゃない! 歌姫リアーナ“美”“性”統合させた「モード・セクシー」って?

 ステージ衣装も私服もセクシーなリアーナ。だが、よく観察すると単にセクシーなだけではないことが分かる。リアーナの魅力を完全分析。

 Words by Winsome Li (GQ)

GQ JAPAN

※その他の画像はこちら

 太ももとお尻を大胆に露出させ、ステージで観客を誘惑するような踊りを見せるリアーナ。耳目を集めるために肌を見せているだけのように見えるだろうか?そんなことはない。リアーナは、美と性を高い次元で統合させるスタイリング「モード・セクシー」の名手なのだ。

 ワールドツアー「ANTI」を開催中のリアーナは、単色のボディスーツとロングブーツを合わせたステージ衣装でステージに立っている。一見するとシンプルなコーディネートだが、ここにリアーナ流のモード・セクシーを見つけることができる。

 注目してほしいのはロングブーツだ。ブーツの体裁を採っているが、“衣服”全体ではつま先から上半身までを繋いでおり、ウエスト・ベルトが付属していることからパンツのようにも見える。カントリーのファッションでいう「シャップス」と似た形状だから、鼠蹊部(そけいぶ)から太もも、さらにはお尻までが大胆に露わになるデザインなのだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • ただお尻見せているだけじゃない! 歌姫リアーナ“美”“性”統合させた「モード・セクシー」って?