産経ニュース

いいのは見た目だけじゃない! メルセデス・ベンツGLCクーペは「SUV以上に楽しい」SUV

GQ JAPAN GQ JAPAN

記事詳細

更新


いいのは見た目だけじゃない! メルセデス・ベンツGLCクーペは「SUV以上に楽しい」SUV

 用意されたのは3つのモデル。GLC250 4MATICクーペとGLC300 4MATICクーペは出力とトルクが違う2リッター4気筒エンジンにフルタイム4WDシステムの組み合わせ。もう1台のGLC250d 4MATICは4気筒ターボで欧州では売れ線のモデルだ。それぞれに個性があったが、いちばん好きなモデルはすぐに決まった。 

 メルセデス・ベンツ GLCクーペは「ミッドサイズSUV中のスポーツカー」とメーカー自身が定義している。スポーツサスペンションを備え、積極的に運転を楽しめるクルマとして開発されたのだ。実際にサスペンションの設定はやや硬め。そのぶん走りは楽しい。期待以上の出来だった。

 出発地はオーストリアのグラーツ。ここからハンガリーのブダペストに向けてアウトバーンと一般道を組み合わせたルートをとった。そのあとルーマニアに向かい、トランスシルバニアの山岳地帯でのワインディングロードを楽しんだあと、首都のブカレストに向かった。4泊という通常の試乗会(1泊)に較べると異例に長いコースである。一日に500キロ以上走り、所要時間は朝9時から日が沈んだあとの18時までと、たっぷりドライブを堪能できた。

 なかでも印象に強く残ったのは、トランスファガルシャンというトランシルバニアの山岳路である。これでもかというぐらい屈曲路が連続する。ニコラエ・チャウチェスクの時代(1974年-89年)に開発された道なのだと僕と一緒に乗っていたブダペスト出身のジャーナリストが教えてくれた。ルーマニアについては民度がなあと、ことごとくさげすむようなことを言っていた彼が唯一「すごいね」と感心したのもこの道だった。

続きを読む

このニュースの写真

  • いいのは見た目だけじゃない! メルセデス・ベンツGLCクーペは「SUV以上に楽しい」SUV