産経ニュース

【映画深層】フェイクニュース時代に突きつける「飢えたライオン」 映画で目指すジャーナリズム

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【映画深層】
フェイクニュース時代に突きつける「飢えたライオン」 映画で目指すジャーナリズム

映画「飢えたライオン」の一場面 (C)2017 The Hungry Lion 映画「飢えたライオン」の一場面 (C)2017 The Hungry Lion

 緒方貴臣(おがた・たかおみ) 昭和56年、福岡市生まれ。高校中退後、起業するが、25歳で退社。海外放浪の後、上京して映画学校に通うが、3カ月で辞め、独学で映画製作を始める。平成21年の初監督作品「終わらない青」が沖縄映像祭で準グランプリを受賞し、23年に劇場公開。続く「体温」(23年)に続いて、育児放棄をモチーフにした「子宮に沈める」(25年)も話題を呼び、全国30カ所で公開される。4作目の「飢えたライオン」は、昨年の東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門に選ばれたほか、ロッテルダム国際映画祭、プチョン国際ファンタスティック映画祭、バレンシア国際映画祭など世界各地の映画祭で高い評価を受けている。

 「飢えたライオン」 9月15日からテアトル新宿(東京都新宿区)、10月13日からシネ・リーブル梅田(大阪市北区)、11月24日からシネマロブレ(栃木県小山市)など全国順次公開。

このニュースの写真

  • フェイクニュース時代に突きつける「飢えたライオン」 映画で目指すジャーナリズム
  • フェイクニュース時代に突きつける「飢えたライオン」 映画で目指すジャーナリズム
  • フェイクニュース時代に突きつける「飢えたライオン」 映画で目指すジャーナリズム
  • フェイクニュース時代に突きつける「飢えたライオン」 映画で目指すジャーナリズム
  • フェイクニュース時代に突きつける「飢えたライオン」 映画で目指すジャーナリズム
  • フェイクニュース時代に突きつける「飢えたライオン」 映画で目指すジャーナリズム

「エンタメ」のランキング