産経ニュース

高橋優さん、秋田県仙北市で夏フェス1万6000人 来年立候補検討の自治体も

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


高橋優さん、秋田県仙北市で夏フェス1万6000人 来年立候補検討の自治体も

サプライズで登場した生駒里奈さん(右)と高橋優さん=2日、秋田県仙北市(新保勇樹撮影) サプライズで登場した生駒里奈さん(右)と高橋優さん=2日、秋田県仙北市(新保勇樹撮影)

 秋田県出身のシンガー・ソングライター高橋優さん(34)が毎夏、県内で行っている野外ライブ「秋田CARAVAN MUSIC FES2018」が9月1、2日、仙北市の田沢湖生保内公園野球場で開かれ、2日間で約1万6000人を動員した。

 「秋田の良さを多くの人に知ってほしい」と、高橋さんが県内の全市を回る野外ライブを始めて今年で3年目になる。今回は高橋さんを含めORANGE RANGEやCHEMISTRYなど、2日間で13アーティストが出演。2日目のオープニングには、サプライズで元乃木坂46の生駒里奈さん(22)が登場し、高橋さんの代表曲「福笑い」を一緒に歌った。生駒さんは秋田県由利本荘市出身。

 フェスはこれまで横手市、由利本荘市で開催されてきた。昨年に続きJR東日本があきた新幹線などの臨時列車を増発。会場に近い乳頭温泉郷に宿泊した参加者も多く、会場内には仙北市内の飲食店が出店するなど、地域は2日間に渡ってにぎわいを見せた。「街おこしにつながる」として来年の会場にも複数の自治体が立候補を検討、視察に訪れていた。

 ただ成功のカギは地域の協力体制にありそうだ。仙北市では地元若手経営者を中心としたサポート委員会が立ち上がり、事務局を田沢湖・角館観光協会に置いて活動。当日は飲食や物販、観光PRのブースを設けた。売上高はフェス終了後の野球場の芝生の再生費用に充てる予定で、参加者の1人は「住民の協力が不可欠」と話している。

このニュースの写真

  • 高橋優さん、秋田県仙北市で夏フェス1万6000人 来年立候補検討の自治体も
  • 高橋優さん、秋田県仙北市で夏フェス1万6000人 来年立候補検討の自治体も

「エンタメ」のランキング