産経ニュース

絶版本で作者、出版社、投稿3者に収益 Jコミックテラス、実証実験開始

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


絶版本で作者、出版社、投稿3者に収益 Jコミックテラス、実証実験開始

 電子書籍配信サービスの「Jコミックテラス」(東京都千代田区)は今月、絶版になった漫画などをスキャンした電子データを広く募り、インターネット上で配信する実証実験を始めた。新たな試みとして、データの投稿者にも広告収益を分配。猛威をふるう海賊版サイトへの対抗策としても期待が集まる。

 募集対象は過去に実業之日本社が発行し、現在は発売されていない漫画や文芸作品など約9千冊。作家本人や第三者から絶版本のデータを受け付け、Jコミックテラスのサイト「マンガ図書館Z」で無料配信する。広告収益は、作者と出版社、データの投稿者にそれぞれ分配。実験期間は1年を想定している。

 同社会長で漫画家の赤松健さんは「作者、出版社、投稿者の3者に収益が行き、誰も損をしないことから、興味を持つ他の出版社も多い。これ以上海賊版サイトに絶版作品が流出することを防ぎたい」と話している。(本間英士)

「エンタメ」のランキング