産経ニュース

「ソウルの女王」惜しむ声続々 全米が追悼ムードに アレサ・フランクリンさん死去

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「ソウルの女王」惜しむ声続々 全米が追悼ムードに アレサ・フランクリンさん死去

 ブッシュ米大統領(当時)から「大統領自由勲章」を受章するアレサ・フランクリンさん=2005年11月、ワシントン  ブッシュ米大統領(当時)から「大統領自由勲章」を受章するアレサ・フランクリンさん=2005年11月、ワシントン

 【ロサンゼルス=住井亨介】「ソウルの女王」と呼ばれた米音楽界の伝説的黒人女性歌手、アレサ・フランクリンさんが亡くなった16日、テレビ各局が業績を繰り返し詳報したほか、ネット上には各界から冥福を祈る言葉があふれ、全米が追悼ムードに包まれた。

 圧倒的な歌唱力でソウル音楽の発展に寄与し、米音楽会最高の栄誉とされるグラミー賞を計18回も受賞したフランクリンさん。幅広い層から尊敬を集めてきた。

 「私の人生にとって最も偉大な歌手で音楽家。彼女の声は、音楽だけでなく公民権運動について私たちに新たな扉を開いてくれた」

 ツイッターにこう記したのは歌手のマライア・キャリーさん。1987年に女性アーティストとして初めて「ロックの殿堂」入りを果たしたR&Bの大先輩を追悼した。

 男性歌手のオーティス・レディングの曲をカバーし、67年に出した「リスペクト」は全米1位を記録しただけなく、人としての敬意を払うよう求める歌詞から、公民権運動や反ベトナム戦争運動などが高まる中で親しまれた。

 公民権運動の指導者で、68年に暗殺されたマーチン・ルーサー・キング牧師の長年の友人として知られ、自身も男女平等を求めるフェミニズム運動の象徴とみなされた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「ソウルの女王」惜しむ声続々 全米が追悼ムードに アレサ・フランクリンさん死去
  • 「ソウルの女王」惜しむ声続々 全米が追悼ムードに アレサ・フランクリンさん死去
  • 「ソウルの女王」惜しむ声続々 全米が追悼ムードに アレサ・フランクリンさん死去

「エンタメ」のランキング