産経ニュース

【シネマプレビュー】ゾンからのメッセージ

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【シネマプレビュー】
ゾンからのメッセージ

映画「ゾンからのメッセージ」の1場面 (c)映画美学校/不写之射プロ 映画「ゾンからのメッセージ」の1場面 (c)映画美学校/不写之射プロ

 20年前、謎の現象「ゾン」に町全体が覆われた夢問(ゆめとい)町。ゾンの向こうに出て帰ってきた者は一人もおらず、誰もが閉塞(へいそく)感を覚えつつそれなりに暮らしていた。だが町外れの廃屋のような家にゾンからビデオテープが飛んできて…。

 「ジョギング渡り鳥」の鈴木卓爾監督が、「青夏 きみに恋した30日」の古澤健監督の脚本で、何とも珍妙な作品を織り上げた。砂嵐のようなゾンの表現に伸び縮みする画面サイズ、撮影班の映り込みと、上映の間中、疑問符が渦巻く。だが見終わると、もう一度見てみたいという気になるから不思議だ。11日、東京・ポレポレ東中野で公開。1時間57分。(藤)

 ★★★(★5傑作 ★4見応え十分 ★3楽しめる ★2惜しい ★1がっかり ☆は半分)

「エンタメ」のランキング