産経ニュース

【シネマプレビュー】君が君で君だ

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【シネマプレビュー】
君が君で君だ

「君が君で君だ」 「君が君で君だ」

 「アズミ・ハルコは行方不明」の松居大悟監督作品。好きな女性のため、文字通りすべてを捧(ささ)げる男たちの奇妙な愛を描く異色作だ。韓国から来た女性、ソン(キム・コッピ)を愛する尾崎豊(池松壮亮)、ブラピ(満島真之介)、坂本龍馬(大倉孝二)の3人は、彼女の生活をひそかにのぞき、彼女が好きな著名人になりきって10年間を過ごしてきた。だが、ある日、3人の存在がばれて…。

 彼らの行為は共感しがたいが、疾走感に満ちた演出と俳優陣の好演により、最後には爽快さまで感じてしまうから不思議。7日、東京・新宿バルト9などで全国公開。1時間44分。(耕)

 ★★★☆(★5傑作 ★4見応え十分 ★3楽しめる ★2惜しい ★1がっかり ☆は半分)

「エンタメ」のランキング